column

デリケートゾーンの黒ずみって市販の石鹸で消えないかしら?

「この気になるデリケートゾーンの黒ずみ何とかならないかしら」なんて思いながら色々と考える日々。

なにも専用の石鹸を使わなくても、普通の市販の石鹸でゴシゴシ洗えば、もしかしたらその黒ずみ消えちゃうかもしれない!そんなふうに思って、デリケートゾーンをゴシゴシ洗っちゃっていませんか?

ん~、残念ながらその黒ずみ市販の石鹸ではなかなかきれいに消す事はできません。
「どうして?石鹸だからきれいにすれば大丈夫でしょ」なんて言われてしまいそうですが、ただきれいに洗うだけでは黒ずみってなかなか消えないんですね。

ここでは、その理由と対処すべき方法をお知らせします。

デリケートゾーンの黒ずみが市販の石鹸で消えない理由

デリケートゾーン周りにできてしまった黒ずみは、メラニンの発生により色素沈着してしまったものです。
そのため汚れとは違うのでゴシゴシ洗い流したところで、その黒ずみは消えるわけではないのです。

また通常体を洗う時に使う石鹸はアルカリ性で、汚れを洗い流すのには向いていますが、デリケートゾーンのような刺激に弱い部位に使うのにはあまり適しているとは言えません。

そのため私たちが通常購入する市販の石鹸では、なかなか黒ずみを落とす事はできないんですね。

というのも、通常の石鹸にはメラニンを排出して美白してくれるような成分はほぼ入っていません。

黒ずみを解消するにはターンオーバーを促進させ、角質の生まれ変わりによって黒ずみであるメラニンを排出する必要があります。
しかしこういった効果を市販の石鹸に求めるのは無理な話。

そのためどれだけキレイに洗ったつもりでいても、黒ずみは消えてくれません。

できることなら、デリケートゾーンには専用の石鹸やソープを使用してあげると黒ずみも多少はできにくくなります。

デリケートゾーン専用石鹸は、最近では市販のお店でもひっそりと置かれていたりしますから、購入は可能かと思います。

ただしデリケートゾーン専用石鹸は基本的にはにおい対策になりますから、黒ずみには大きな期待を持たない方が良いと言えます。

デリケートゾーンのちゃんとした洗い方

デリケートゾーンは皮膚の中でもかなり薄い部分で、どうしても外的刺激を受けやすく黒ずみができやすい部分です。
これをケアしたいと思ってゴシゴシ洗うのはちょっと危険といえます。

ゴシゴシ洗いはかえって刺激を与えているのと変わりません。
きれいにしているつもりが、ゴシゴシ洗ったおかげで、本来デリケートゾーンに存在しなければならない善玉菌まで洗い流してしまいます。
これでは刺激を与えている上、臭いの発生原因を作っているようなものです。

そのためデリケートゾーンを洗うときは慎重にかつ優しく洗ってあげることがポイント。

この時に使う石鹸は弱酸性かアミノ酸のもので皮膚への刺激が少ないものを選びたいものです。

よく泡立てた専用石鹸をデリケートゾーンに馴染ませるように泡パックしてください。
3分後、ぬるま湯かお湯でやさしく洗い流してあげましょう。

この時、膣の中は洗わなくて大丈夫です。
膣には自浄作用がありますので自然と汚れが浮き出てきます。

こうやって洗ってあげることでデリケートゾーンにこびりついた雑菌を動かしたり、臭いの原因も防ぐことができます。

また前述しましたが、専用石鹸には黒ずみをケアする成分も含まれているため、使い続けて良いくと少しずつですが黒ずみの解消にもつながります。

しかし石鹸は使って洗い流してしまうものですから、それほど高い黒ずみ解消効果は求めない方が無難ですね。

デリケートゾーンの黒ずみにはホンモノのケアを!

以上のようにデリケートゾーンの黒ずみを解消するのに、市販の石鹸で一生懸命いくら洗ってもなかなか解消には結びつかないんですね。

それにゴシゴシ洗ってきれいにしていたつもりが、むしろ黒ずみの原因ともなっていたなんて泣くに泣けないかもしれません。

それでしたら市販の石鹸を使うよりも、デリケートゾーン専用の美白クリームを使ってあげたほうが効果的です。

と言うのも、先ほどお話ししたように黒ずみを解消するには、しっかりした保湿とターンオーバーを促しメラニンを排出してあげる美白が必要になります。

これを市販の石鹸で行おうとしてもなかなか難しいことがわかりましたよね。

それを考えると通販で購入できるイビサクリームのような、デリケートゾーンの黒ずみをケアするのに特化した商品を使ったほうが絶対的に早いです。

たっぷりと入った保湿成分とデリケートゾーンにも優しい美白成分が、しっかりと配合されていますので、毎日2ヶ月ぐらいしっかりケアしてあげれば、今まで悩んでいたのが不思議な位きれいになっちゃいますよ。

デリケートゾーンのケアをするなら、バスタイムはイビサソープで洗ってあげ、黒ずみケアのためにイビサクリームを使う。

これ、もしかしたらデリケートゾーンにとって最強の組み合わせかもしれませんよ!