column

私の黒ちくび、イビサクリームでキレイなピンク色になるかしら?

「私の黒い乳首何とかして」と嘆く女性って意外と多いんですよね。
誰もが1度は悩んだことがあるかもしれませんね。

もしかしたら、デリケートゾーンの黒ずみの悩みよりも乳首の黒ずみの悩みの方が大きいかもしれません。

なぜなら乳首が黒ずんでいると、男性から良い印象を受けないことが多いから。

別に本当は遊んでいるわけじゃないのに、乳首が黒ずんでいると言うだけで「遊んでいる女の子」なんてレッテルを貼られたりしちゃいます。

この勘違い、実に男性の8割以上が思っているとかいないとか…

黒ちくびを解消するには?

乳首ってもともと体質的に黒っぽかったり、下着のスレや摩擦でメラニンの沈着しだんだんと黒ずんできてしまいます。

なんとかしたいですよね!
最近は乳首の黒ずみを解消するクリームもたくさん売られていますから、これを使ってあげるのが1番早くピンク色の乳首に近づきますよ。
中でもオススメと言えるのがイビサクリームです。

「えっ、イビサクリームでデリケートゾーン専用じゃないの」

こんな声が聞こえてきそうですが、イビサクリームはデリケートゾーンはもちろん乳首を始め全身の黒ずみのケアに使えちゃうんです。

イビサクリームが良いわけは?

どうしてイビサクリームを使ってあげるといいのか?
答えは簡単!

美白力が他とは全然違うからです。

多くの美白クリームは、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスなどをメインの美白成分として使っています。

しかし、ビタミンC誘導体やプラセンタエキスって、どちらかと言うとすでにある黒ずみをきれいにしてくれる効果は高いのですが、黒ずみをできにくくするといった効果はあまり期待できません。

なので一時的に美白効果はあったとしても、それが長い間続いてくれるかというと、そういうわけにもいかないんですね。

そこでイビサクリームです。
イビサクリームでは美白成分にトラネキサム酸を採用しています。
このトラネキサム酸、すでにある黒ずみを解消してくれる効果が高いのはもちろん、メラニンによる色素沈着がしにくいように、黒ずみの原因を防いでくれるんです。

どうせ美白クリームを使うのならば、美白効果がしっかりと持続してくれる成分が入っているほうがいいですよね。

イビサクリームは内容量も多いよ!

それに、多くの乳首の美白クリームが内容量は30グラム程度であるのに対し、イビサクリームでは35グラム配合しています。
もともとデリケートゾーンの黒ずみケア用品ですから、内容量がちょっと多いんですね。

このおかげで、一本でデリケートゾーンのケアと乳首の黒ずみケアが一か月間同時にできちゃいます。上手に使えば脇の黒ずみの解消もできちゃうかも…

たった5グラムだけど、結構大きな差なんですよね。

それでいてお値段が他の美白クリームと比べてもかなり安い方ですし、続けやすいんじゃないかって思います。

それにお肌にとっても優しいので、顔のシミのケアにも使えちゃったりする優れものです。

なのでイビサクリームをデリケートゾーンの黒ずみケアだけに使うのはもったいないと思いませんか?
これ1本で全身の黒ずみが解消できるんだったら、使わない手はありませんよね。

イビサクリームを乳首に使った評判口コミ

イビサクリームを乳首につけておいたらべたつきもなくひんやりと気持ちよかったです。
塗ったらすっとお肌に馴染んでいくのもいいですね。
保湿効果もあるので、繰り返し使っているうちに少しずつ色も薄くなっていって、かゆみもなくなってきたので購入してよかったです。

イビサクリームは完全に無臭だから、ニオイを気にせず乳首に使えました。毎日乳首に塗っていたのですが、最初の一ヶ月くらいはあまり変化がありませんでした。
けど1ヶ月半くらいもするとちょっと色味が明るくなってきたのを実感できるようになりました。
ただ乳首にだけ使うのは量が多すぎるので、もっと他の部分にも使って美白しちゃおうかと思っています。

ということで、イビサクリームはからだ中の気になる黒ずみをキレイにしてくれちゃいます。
デリケートゾーン専用とはなっているけど、使う部分を限定しないで乳首を始め色々な部分の美白に役立てちゃいましょう!
もう彼氏に「遊んでる」なんて言わせないためにも、ピンク色乳首を目指して頑張っちゃいましょ!!

そんなイビサクリームのこと、効果や口コミと体験談、その魅力まで全部書いてみました。

興味があればチェックしてみてください→イビサクリーム体験談