column

ココナッツオイルがデリケートゾーンの黒ずみに効く!?それってホントなの?

美容効果やダイエット効果があると人気のココナッツオイル。

雑誌などでも特集が組まれるなど大人気で、一躍ブームにもなったココナッツオイルですが、このココナッツオイルがスキンケアの一環としてデリケートゾーンの黒ずみ解消や保湿ケアにも使えるなんて噂が広まったことがあります。

本当にココナッツオイルを使うとデリケートゾーンの黒ずみが改善できるのでしょうか?

ココナッツオイルをデリケートゾーンに使っても問題ない?

ココナッツオイル自体をデリケートゾーンに使うことは問題ないようです。
というのも、天然成分であるココナッツオイルは、お肌にやさしいためそれ自体で炎症が起こるというようなことは考えにくいです。

ただし、これは成分由来のしっかりとしたココナッツオイルに限ります。

あまりにも安価なものだと、添加物が含まれている可能性があり肌に刺激を与えてしまう可能性も考えられます。
デリケートゾーンはお肌の中でも刺激にとても弱い部位なので、添加物が入っているとそれだけで刺激となり肌を痛めてしまうことも考えられます。

そのためデリケートゾーンにココナッツオイルを使うときは、無添加なものを選ぶようにしたいものです。

それじゃあ黒ずみの改善はできるの?

それでは肝心の黒ずみに解消に効果があるかどうかといわれれば、答えは「YES」になります。
ココナッツオイルには、活性酸素を除去する効果が期待できるからです。

紫外線やストレスによって発生してしまうメラニンはもともとが活性酸素が元となっています。
この活性酸素を除去する効果によって、メラニンの発生を防ぐことができるからです。

ただし、これはこれから発生するであろうメラニンを事前に除去できるという意味になりますので、すでにある黒ずみに効果があるかといわれると「?」がついてしいます。

また、黒ずみを解消するためには保湿も大事な項目になります。
ココナッツオイルには保湿効果の高いビタミンEがたっぷり入っていますから、保湿効果としては期待ができるでしょう。

しかし、すでにできてしまった黒ずみを解消するには、保湿と美白が必要となりますが、ココナッツオイルではこの両方を兼ねていますから、黒ずみが改善できる可能性はあると言えると思います。

ただココナッツオイルは天然成分ですので薬用有効成分に比べると、その効果を実感できるのは非常に緩やかなものとなります。
ですから、過度な期待はしない方がいいでしょうし、これだけで完全に黒ずみが解消できるわけではないと言えそうです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消なら専用の美白クリームで!

というわけで、ココナッツオイルで黒ずみの改善は多少期待できますが、本格的なケアとなるとちょっと役不足といわざるを得ませんね。

やはりデリケートゾーンにできてしまった黒ずみは、肌にお中でも敏感であることを考えると専用の美白クリームを使った方が、しっかりと効果を実感で着ると思います。

中でもイビサクリームは、2つの薬用有効成分で肌の炎症を改善し、美白を実現してくれます。
もちろん8種類もの配合されている保湿成分もありますから、デリケートゾーンにしっかりとうるおいを与えてくれます。

とりあえずは手持ちのココナッツオイルでケアしてもいいかもしれませんが、本格的なケアを行うのであればイビサクリームのような専用品を使ってあげた方が効果も早いですし、しっかりとケアできると思いますよ!!