column

ジャムウがデリケートゾーンのにおい解消に効果あり!その理由って!?

ジャムウってにおいケア用品や黒ずみ解消用品のようなデリケートゾーンのお悩み解消商品を検索しているとよく見かけませんか?

特に、におい系の商品では必ずといっていいほど目にするかと思います。

なんとなく「ジャムウが効果的なんだ」とはわかっていても、実際のところ「ジャムウってなぁに~」と思われる方が多いのではないでしょうか?

ではジャムウとはいったい何者?なんでデリケートゾーンに良いの?こんな疑問を解消していきましょう。

ジャムウとはなんだ?

ジャムウとは、インドネシアに古来から伝わるオーガニック100%の民間伝承薬のことを指します。

ジャムウという一つの植物があるわけではなく、数百種類もあるハーブを調合してできたものの総称をジャムウと呼ぶのです。

インドのアーユルヴェーダを起源とし、「自らの体を磨く目的で発達したレシピ」であったものが、インドネシアにも伝承され「智恵の結晶」として親から子、子から孫へと長く受け継がれてきたものがこのジャムウというわけなんです。

そのため、ジャムウと一言で言っても色んな種類があるということなんですね。

ジャムウがもたらしてくれる効果とは?

上記のようにジャムウには様々な種類が存在しているため、その効果は様々です。健康維持や風邪薬として、ケガの治療薬、ダイエットや滋養強壮としてそのレシピによって色々な効果がみられます。

共通して言えるのは、オーガニック成分であるため体にやさしく、自然治癒力によって身体を正しい方向へと導いてくれるということ。

このように様々な効果が得られるジャムウなのですが、特に注目されているのが「黒ずみ・ニオイ・美白・引き締め効果」といったものです。

中でも「におい系」に関しては大きな話題になり、「ジャムウ=においケア」といったイメージが定着しているのかもしれませんね。

引用:https://pure-la.net/

どんなジャムウがあるの?

色んな効果が得られるジャムウですが、特ににおい系として有名なものをまとめてみます。

抗菌・消臭作用 ミョウバン、セイヨウハッカ葉、オウバク、茶葉など
引き締め・抗酸化作用 ハマメリス、ローズマリー、セージなど
保湿作用 オトギリソウ、ハチミツ、ハマメリス、ローズマリーなど
黒ずみ改善作用 マグワ根皮、カミツレ、甘草、ツボクサ、パパイヤなど
整肌作用 オトギリソウ、セイヨウハッカ葉、ハチミツなど

そもそもジャムウ自体が女性が作り始めたものとも言われており、そのため女性の特有のお悩みを解消してくれる作用を得られるものが多いんですね。

デリケートゾーンのにおいを解消するなら?

このジャムウを配合した多くのジャムウ石鹸が販売されていますが、やはりおすすめしたいのがブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」から誕生した「イビサソープ」です。

イビサソープは、サロンに訪れる女性の悩みを解消するためにできた商品ですので、本当に女性が必要とする成分がしっかりと含まれています。

薬用有効成分を2種類配合、ジャムウに関しても6種類を配合、さらにくすみ改善にも役立ってくれるビタミン類もたっぷりと配合したやさしいソープです。

ボディソープタイプなので泡立てる面倒もありませんから、ポンプからプッシュしてすぐに使えちゃいますよ。

薬用イビサソープの詳細はココから確認できます

たくさんありすぎてどれを選んだらいいかわからなくなっちゃうジャムウ商品ですが、においケアなら一度イビサソープを試されてもいいかもしれませんよ!

イビサソープの詳細レビューはこちらで読めます→イビサソープの効果をたっぷりの口コミと実体験で検証してみた