comparison

イビサクリームとピューレパール両方使って比較!私の肌に合うのはどっち!

お肌のくすみや黒ずみ改善に人気のイビサクリームとピューレパール。
どちらを使っても、美白肌に近づくことはできると思いますが、どちらか一つを選ぶとしたらどうしましょうか?

両方試してみたので比較して、使い勝手や価格など徹底比較してみます。

どっちもすごい美白クリームと言えるけど…

どちらも黒ずみくすみ改善の効果が高く、口コミでの評判も高評価を得ていますが、そもそもがスタートが違うんですね。

  • イビサクリームはデリケートゾーンの黒ずみ解消
  • ピューレパールは脇の黒ずみ解消

なので同じ美白クリームではあるのですが、目的は異なるのですね。

とはいうものの、どちらもお肌にやさしい無添加で副作用の心配もなし、全身に使えるクリームです。

ですから、当然どちらもデリケートゾーンにもワキにも、もちろん乳首にも使えます。

大きな違いはというと…

では何が違うのか?というと、もちろん美白に対する配合成分です。
ピューレパールはプラセンタとビタミンC誘導体、イビサクリームはトラネキサム酸で黒ずみ改善を目指します。

どちらも美白効果は高く厚生労働省から認可を受けている美白成分ですが、ビタミンC誘導体やプラセンタは新陳代謝を促す事で美白を、トラネキサム酸は黒ずみの原因であるメラニンを排出する事で美白をします。

どちらかというとトラネキサム酸の方が黒ずみ改善効果としては高いと言えるかもしれません。

なので、こと美白という点ではトラネキサム酸の方が優れていると言えそうですね。

イビサクリーム配合成分

【有効成分】
トラネキサム酸 グリチルリチン酸ジカリウム
【その他の成分】
ヒアルロン酸ナトリウム(2) シロキクラゲ多糖体 ローズ水 乳酸ナトリウム液 オウゴンエキスシクロヘキサンジカルボン酸ビスエトキシジグリコール サクラ葉抽出液 カモミラエキス(1) ダイズエキス メチルフェニルポリシロキサン 1,3−ブチレングリコール  ポリアクリル酸アミド 1,2−ペンタンジオール 軽質流動イソパラフィン グリセリンモノ2−エチルヘキシルエーテル グリセリン脂肪酸エステル グリセリン 1,2−ヘキサンジオール ポリオキシエチレンラウリルエーテル(7E.O.)エデト酸二ナトリウム フェノキシエタノール 精製水

ピューレパール配合成分

【有効成分】
 水溶性プラセンタエキス・グリチルリチン酸2K
【その他の成分】

ビサボロール・米糠抽出物加水分解液A ・水溶性コラーゲン液-4・ヒメフウロエキス皮膚老化防止8・ヒアルロン酸Na-2・アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム・加水分解ヒアルロン酸・トレハロース・ステアロイルフィトスフィンゴシン・濃グリセリン・トリメチルグリシン・エチルヘキサン酸セチルエモリエント・ステアリン酸POE(20)ソルビタン・カルボキシビニルポリマー・水酸化K ・キサンタンガム・ジメチコン天然ビタミンE ・BG ・1,2-ペンタンジオール・フェノキシエタノール・精製水

両方使い比べてみた

両方を塗り比べてみたところ、テクスチャーの伸びはほぼ変わらず、両方ともスーッと伸びて浸透していくのがわかります。

しかし、テクスチャー自体はピューレパールの方が若干緩い感じはします。イビサクリームの方は普通のハンドクリームのような感じでゆるすぎるといった感もありません。

また、においに関してもイビサクリームはほぼ無臭なのに対しピューレパールは若干アルコール的なにおいはあります。
気にするほどではないかもしれませんが。

そのため、クリーム自体の使い勝手としてはイビサクリームの方が上と言えそうです。

価格で比べてみました

ピューレパール イビサクリーム
通常価格 7600円(税別・送料別途) 7000円(税別・送料別途)
定期購入価格初回 2750円(税別)64%OFF 4970円(税別)30%OFF
定期購入価格2回目以降 4750円(税別)38%OFF 4970円(税別)30%OFF
返金保証 永久保証 28日間
最低継続回数 なし 2ヶ月以上継続

定期購入を選択すると初回がお安く定期縛りもないので、ピューレパールの方が始めやすいと言えるでしょう。

価格や保障面に関してはピューレパールの方が断然上と言えます!

効果とまとめ

それぞれの黒ずみくすみ改善効果に関しては、どちらも継続して数ヶ月使い続けていればある程度の改善はできると思います。

ただ部位をデリケートゾーンに絞って考えるのであれば、素直にイビサクリームを使ってあげるべきだと思います。

というのもデリケートゾーンは他の部位よりもどうしても黒ずみやすいし、その範囲が広くなります。
それを考えるとより美白効果が高いと思われるトラネキサム酸配合であること、元々がデリケートゾーン専用であること、これらをトータルで考えるとイビサクリームを使ってあげた方がいいと言わざるを得ません。

ただピューレパールの永久保証付きというのも捨てがたいところですが…

まあ、実際のところお肌に合うとか、効果が実感できるとか、そう言った点では使用される美白成分およびその人の体質にも依存するところがありますから、両方使ってみるのが良さそうです。(あまりまとまってなくてスミマセン((+_+)))

幸いなことに、どちらにも返金保証が付いていますから、まずは気になった方で黒ずみくすみ改善を始めてみてはいかがでしょうか?

イビサクリームの効果と口コミ詳細はここから確認してください

ピューレパール追記

ちなみにピューレパールは2018年早々に仕様変更があり、従来のジャータイプからエアレスポンスタイプへと変更になりました。

お値段据え置きで内容量が60gへとちょーパワーアップです。

お手軽価格でたっぷり使いたい!という方は生まれ変わったピューレパールを試してみるといいかもしれませんね。

ピューレパールのこの量でこの価格は、はっきり言ってお得と言えちゃいますね!

購入はこちらから↓

脇訴求