column

ターンオーバーの仕組みを知れば黒ずみ改善に役立っちゃうかもね!


きれいな肌を手に入れたいけれども、何をやってもなかなかうまくいかない。
そんなことありませんか?

もしかしたらそれ、ターンオーバーが乱れているせいかもしれません。

ターンオーバーが乱れた状態のままだと、どんなに高級で高価な化粧水品を使ったとしてもなかなかその効果を実感することができません。

逆にターンオーバーが正常な状態であれば、しっかりと手入れをしていれば透明感のある肌ツヤを手に入れることができるかもしれません。

きれいなお肌を手に入れる鍵はこのターンオーバーにあると言っても過言ではないでしょう。

ターンオーバーってどんなこと?


肌のターンオーバーは、皮膚の奥の層である基底層から新しい表皮細胞が誕生することから始まります。

この新しい表皮細胞が肌表面まで出てくるのに、通常は 20代前半で28日サイクルと言われています。
もちろん年齢を重ねるごとにそのサイクルは長くなりますが、正常な状態であれば28日から56日位のサイクルで肌は新しく生まれ変わります。

28日周期でのターンオーバーを例に挙げると、新しい表皮細胞は14日間かけて角質層にまで上がってきます。

角質層に来た表皮細胞は14日間肌表面にとどまり、肌を保護してくれます。
トータルで28日間をかけてその役目を終え、垢やフケとなって角質層から剥がれ落ちその役目を終えます。

もちろんその間にも基底層からはどんどん新しい表皮細胞が生まれ新しい皮膚が次から次へと生まれてきます。

ターンオーバーを正常にできると…

この年齢に応じたターンオーバーのサイクルを維持することができれば、常にきれいな肌状態を維持することができ黒ずみやくすみが発生しにくくなります。

しかし生活していくうちにこのターンオーバーはどうしても乱れがちになります。

出来る限りターンオーバーが乱れないようにするためには、生活習慣を見直してあげる必要があります。
具体的には質の良い睡眠をとる、バランスの良い食生活を送る、ストレスや外的刺激を受けないようにするなどといったことが挙げられます。

またイビサクリームのような美白成分配合の美容クリームを使ってあげると乱れがちだったターンオーバーも正常なものへと戻すサポートをしてくれます。
黒ずみやくすみを改善するには、どうしてもこのターンオーバーを繰り返してあげる必要があります。

美白クリームを使ったからといってすぐに肌質が改善できるとか、ターンオーバーが元に戻るといった事はありません。

継続して使ってあげることが1番大きなポイントと言えますね。