column

黒ずみケアのためには下着の選び方も重要なんだって!!


デリケートゾーンに黒ずみを発生させないためには、下着の選び方も大事です。
サイズの合っていない下着やナイロン製のショーツは摩擦や刺激を与えやすく黒ずみを発生させやすくなってしまいます。

イビサクリームイビサセラムを使って毎日デリケートゾーンの黒ずみケアをしていても、自分自身で黒ずみを発生させるようなことをしていては意味がありません。

間違った下着の選び方をして黒ずみが発生しないようにしましょう。

素材選びが大事


まずはなんといっても通気性の良い下着を選んであげるのがポイント。
具体的に素材としては、綿100%やコットン、シルクなどといった素材が好ましいです。

デザイン重視の下着はポリエステル製のものが多く種類も多くついつい選びがちですが、ポリエステルは化学繊維であるため肌への摩擦も多く負担をかけています。

サイズにもゆとりを持たして!

大きすぎてスカスカなサイズの下着を選ぶのは良くありませんが、それ以上に自分の体型に合っていないきつめの下着をつけるのは良くありません。

きつめの下着をつけるよりは、多少ゆとりのある下着を選ぶようにしましょう。

また運動をよく行う人はきつすぎる下着だと大きな摩擦を与えていますので特に注意したいものです。

ゴムの締め付けのないものを!


ショーツはできることならゴムの手につけのないものを選ぶようにしたいものです。
できることならコットン素材でお肌に優しいものを選んであげるのが1番好ましいと思います。

またウェスト部分をゴムで締め付けているのは、血管を収縮していることにもなり肌にも結構な負担をかけているのだそうです。

また締め付けのゴムによる蕁麻疹の痒みなども起こる可能性も秘めていると言うこともわかっています。

こういった工夫をしてあげるだけでも、黒ずみの発生もしくは肌に起きるトラブルを防いであげることにつながります。

ついついおしゃれな下着を選びたくなりますが、特にデリケートゾーンの黒ずみケアをしているときは下着選びにも注意したいものですね。